HOME > 単行本 > ストレス0(ゼロ)ダイエット

脳と睡眠の仕組みでみるみるヤセる!

ストレス0(ゼロ)ダイエット

菅原洋平(著)

四六判/216ページ
2019年6月18日発売/ISBN978-4-908170-22-5
発行・発売:詩想社
定価:本体1500円+税

Amazonで買う 楽天ブックスで買う セブンネットで買う

内容紹介

つらい食事制限や運動はなし!
ガマンも罪悪感も挫折感もなし!

ベストセラー続出の著者による、「脳と睡眠の仕組み」を生かしたストレスゼロ意志力不要の画期的ダイエット法を初公開!

□テレビを見ながらのエンドレス食べ
□空腹でないのに食べてしまう
□夜中のドカ食い
□食べていないのに太る
□がんばってもメタボ脱出できない・・・

ダイエットをめぐる悩みは尽きませんね。
そんな私たちに朗報です!!

ダイエットに意志の力は関係ありません。
厳しい食事制限や運動はなし!
ふつうに食べて眠って生活しているだけでOKのダイエット法をお届けします!

ベストセラー続出の作業療法士菅原洋平氏が秘蔵のメソッドを初公開!
エビデンス満載の本書は、今までのダイエット本にはなかった
「ヒトの脳と睡眠の仕組み」を生かした画期的なダイエット術です。
本書を読んだその日から、だれでも手軽に実践できる手軽さも魅力です。

「食への執着」「ストレス太り」から幸せに逃れる方法

・よく眠る人はドカ食いしない
・食べると脂肪が5倍増えやすい魔の時間帯とは?
・空腹が記憶力を高め、生産性をアップする
・寝る時間ではなく、起きる時間をそろえる
・危険! うつ状態を引き起こす「週末寝だめ」
・疲れを取るために食べても、さらに疲れて太るだけ
・夜中に目覚めたとき、時計を見てはいけない理由
・セロトニン効果で、健やかなメンタルとスッキリ脳を手に入れる
・昼間のおやつをやめたいなら睡眠コアタイムを長くしよう
・忙しいビジネスパーソンがストレス太りを回避する方法
……etc.

目次 はじめに

序章 脳が食べたがる3つの理由

第1章:「なんとなく食べてしまう」のをやめられる方法

*夜遅くになんとなく食べてしまう理由

*食べすぎやリバウンドを防ぐ「レプチン」

*脳の勘違いが食欲増進のもと

*夜中に食べると、中性脂肪まっしぐら!

*よく眠る人はドカ食いしない

*食べない対策1 出汁を飲んで満腹感をつくる

*食べても満たされないのは「グレリン」のせい

*食べない対策2 小さじ1杯のごはんを30回噛む

コラム 糖質制限が遠因!?低血糖を朝イチのスイーツで解決

【この章のまとめ】


第2章「エンドレス食べ」をやめられる方法

*ずっと何かを食べつづけてしまう理由

*生物が太るのは、かなり大変なこと

*太るのは、食べすぎのせいだけではない!

*食べると脂肪が5倍増えやすい魔の時間帯とは?

*食べない対策1 平日は残業前に夕食をとる

*食べない対策2 休日は夕食の時間を30分間早める

*生体リズムを活用すれば習慣化もカンタンに!

*絶食タイムが快眠を生む

*休みぼけ・時差ぼけを防ぐ絶食コントロール

*血糖値の乱高下が太るもと

*空腹が記憶力を高め、生産性をアップする

【この章のまとめ】


第3章:「ガリガリ食べ」をやめられる方法

*夜遅くに「ガリガリ食べ」をしてしまう理由

*夜のメラトニンを増やすのがカギ

*メラトニンを増やす準備は朝食から

*食べない対策1 朝目覚めたら、窓際で朝日を浴びる

*食べない対策2 夜は寝る3時間前から明かりを暗くする

*便利な「光目覚まし」で、自分にとっての「朝」をつくる

*寝る前の5分ストレッチで食べずに快眠

コラム セロトニン効果で、健やかなメンタルとスッキリ脳を手に入れる

【この章のまとめ】


第4章 「ヒマだから食べてしまう」のをやめられる方法

*ヒマだから食べてしまう理由

*タイプ別!夜に眠くなる脳をつくる

*食べない対策1 眠気のサインを決めて、眠気を自覚する

*食べない対策2 いつもより30分早く入浴する

*食べない対策3 ベッドでは「眠る」以外のことをしない

  

*寝る時間ではなく、起きる時間をそろえる

*昼間のおやつをやめたいなら睡眠コアタイムを長くしよう

*危険!週末寝だめはうつ状態を引き起こす

コラム 睡眠の力を余すことなく活用するコツ

【この章のまとめ】


第5章:「食べすぎ&食への執着」から抜け出す方法

*ダイエットのせいで、逆に食べることに執着してしまう

*食べてしまったという罪悪感がさらなる悪循環を生む

*罪悪感を防ぐ方法ースナック菓子は皿に出して食べるq

*食べすぎから抜け出す方法―他の人と話す

*流行っているから食べるー脳に食べさせられている私たち

*競争によってムダなものまで食べていませんか?

*「食への執着」から幸せに逃れる方法

*においを使えば食べすぎは防げる

【この章のまとめ】


第6章:もう太らない!35歳から変える食べ方・働き方

*疲れを取るために食べても、さらに疲れて太るだけ

*今すぐできる! ミトコンドリアを増やす姿勢

*10分散歩でダイエットに効く褐色脂肪細胞を増やす

*パフォーマンスが上がる働き方のコツ

【この章のまとめ】


第7章:<ケース別>たくさん食べてないのに体重が増える理由

*夜中に目覚めたとき、時計を見てはいけない理由

*質の良い睡眠中に脂肪分解が進む

*栄養ドリンクを飲みつづけると、食欲がなくても太る

*昼間に頭スッキリ! 仮眠のすすめ

*忙しいビジネスパーソンがストレス太りを回避する方法

*ストレスから「食」を切り離すコツ

コラム 食べすぎ・糖尿病を招くいびき

【この章のまとめ】

おわりに

著者紹介

菅原洋平(スガワラ ヨウヘイ)

作業療法士。ユークロニア株式会社代表。1978年、青森県生まれ。国際医療福祉大学卒業後、作業療法士免許取得。民間病院精神科勤務後、国立病院機構にて脳のリハビリテーションに従事。その後、脳の機能を活かした人材開発を行うビジネスプランをもとに、ユークロニア株式会社を設立。現在はベスリクリニック(東京都千代田区)で薬に頼らない睡眠外来を担当する。そのかたわら、生体リズムや脳の仕組みを活用した人材開発や企業研修を全国で行っており、その活動はテレビや雑誌などでも注目を集める。数々の企業の健康経営に参画してきた実績から編み出した再現性のある方法論に定評がある。
本書では、厳しい食事制限や運動によるアプローチではなく、脳と体の仕組みに基づき、睡眠や生活リズムを整えることで誰でも負荷なくダイエットがうまくいく科学的な方法を解説。
ベストセラーとなった『あなたの人生を変える睡眠の法則』(自由国民社)や『すぐやる! 「行動力」を高める“科学的"な方法』(文響社)など、多くの著書がある。
Homepage http://activesleep.net
Blog https://ameblo.jp/activesleep/

<単行本ページ

| 新書 | 単行本 | 広告 | 会社概要 | 自費出版 | お問い合わせ |