HOME > 新書 > パニック障害、僕はこうして脱出した

パニック障害、僕はこうして脱出した

苦しいのは、あなただけじゃない

円 広志(著)

新書判/200ページ
2015年05月22日発売/ISBN978-4-434-20510-1
発行:詩想社/発売:星雲社
定価:本体900円+税

Amazonで買う 楽天ブックスで買う セブンネットで買う

内容紹介

歌手・円広志が15年以上に及ぶ、パニック障害との闘病を赤裸々に告白。


パニック障害は必ずよくなる!

15年前、テレビの収録中に突然発症したパニック障害。

一時はテレビ番組もすべて降板して療養に入り、
ひどいときは外出することさえできなくなった著者。

しかし周囲の支えと本人の辛抱強い療養生活もあり、徐々に仕事復帰を遂げ、
いまでは以前と変わらぬように仕事をこなせるまでに回復。

本書ではその闘病生活とともに、
「パニック障害は必ずよくなる」というメッセージが同病の方へのエールを込めて語られています。

また、病気とのつき合いの中で考えた「幸せの意味」「ストレスとの向き合い方」などにも触れられており
働き盛りの中高年へ向けた応援メッセージとなっています。


◎著者からのコメント

「50歳までは生きられないだろう……

病状のひどいときは、そんなふうに思い、将来についても絶望していた。

でもそんな僕も還暦を過ぎた。まだ体調の悪い日もときどきあり、
病気とのつき合いは続いているが、だいぶよくなった。

仕事も以前のようにこなしている。

そう、パニック障害は必ずよくなるのだ。

この本でそのことが、皆さんにわかってもらえたら僕はうれしい。」

目次

まえがき パニック障害は必ずよくなる!

第1章 鉄人だった僕がテレビ局の駐車場で号泣した日

第2章 僕はもう、一生分の涙を流した

第3章 病気とつきあう、そしてほんの少しがんばってみる

第4章 人生は、あなたが思うほど悪くはない

第5章 働き盛りのストレスとどうつきあうか

著者紹介

円 広志(まどか ひろし)

1953年高知県生まれ。小学校2年生より大阪で育つ。78年『夢想花』で第16回ヤマハポピュラーソングコンテストグランプリ受賞。同曲でデビュー、80万枚を超える大ヒットとなる。83年、森昌子の歌う『越冬つばめ』を作曲。同曲は第25回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。この他、数多くのアーティストに楽曲を提供している。
バラエティなどのテレビ番組でもタレントとして活躍中。現在のレギュラー番組に、関西テレビ『よ~いドン!』『ウラマヨ!』、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』などがある。 99年にパニック障害を発症、一時期、テレビ番組をすべて降板し療養に入る。現在も病気とのつきあいは続くが、病状はほぼ回復し以前と同様に仕事をこなしている。

<今月の新書ページ

| 新書 | 単行本 | 広告 | 会社概要 | お問い合わせ |