HOME > 新書 > 中国人の「財布の中身」

中国人の「財布の中身」

誰も知らない中国人の本当の経済力

青樹明子(著)

新書判/272ページ
2016年09月17日発売/ISBN978-4-434-21940-5
発行:詩想社/発売:星雲社
定価:本体920円+税

Amazonで買う 楽天ブックスで買う セブンネットで買う

内容紹介

もはや日本人よりも、中国人はお金持ち!?

3億人とも言われる中国の巨大な中間層、

その「普通の人々」の本当の経済力とはどれほどなのか。


家計簿に見た日々の生活実態から、多様な金銭感覚、特有の格差、

はびこる拝金主義、成金、大富豪の実態、最新の爆買い事情まで、

20年以上中国の普通の人々と接してきた著者が、

謎に満ちた中国人の「財布の中身」を読み解く。

目次

第1章 爆買い・第2ステージへ

第2章 メイドインジャパン「愛される理由」

第3章 中国人の家計簿に見た都会生活の実態

第4章 「爆買い」を支えたのは中国の中間層

第5章 現代中国人の多様な金銭感覚

第6章 加速する拝金主義

第7章 中国人が持っている2つの財布

第8章 理不尽な格差

第9章 弱者ビジネスと成金の出現

第10章 人生、お金で変わる

著者紹介

青樹明子(あおき あきこ)

愛知県生まれ。早稲田大学文学部卒、同大学院アジア太平洋研究科修了。ノンフィクション作家。北京師範大学、北京語言学院への留学を経て、中国北京・広東のラジオ局で日本語番組のプロデューサー、MCを務める。著書に『中国人の頭の中』、『「小皇帝」世代の中国』、『日中ビジネス摩擦』など。訳書に『上海、かたつむりの家』がある。日中友好会館理事。

<今月の新書ページ

| 新書 | 単行本 | 広告 | 会社概要 | お問い合わせ |